新型コロナ感染予防に!免疫力を上げる食べ物と食材。

免疫力を高める食材 予防・対策

未だ、日本国内で猛威を振るう新型コロナウイルス

ワクチンもない状況で今最も我々が大事にすべきことは体の免疫力を上げて健康体でいる事です。

もしコロナウイルスが体内に侵入したとしても、免疫の高いコンディションであれば症状が出ないもしくは症状が軽いなど、そのまま早期の回復に影響します。

本記事ではそんな免疫力を上げるために必要な食材を紹介していきます!

発酵食品

発酵食品
免疫力をアップさせる食品として代表格を連ねるは。

  • チーズ
  • ヨーグルト
  • 納豆
  • 味噌
  • キムチ

といった発酵食品です。

発酵食品には乳酸菌や納豆菌などの善玉菌が多く含まれており、腸内の善玉菌を増やす効果があります。

腸内にはたくさんの腸内細菌が生息しており、この善玉菌が増えると腸の働きが良くなり、反対に悪玉菌が増えてしまうと腸内の環境が悪くなる仕組み。

摂取した善玉菌が例え腸内に届く前に死んだとしても、その死骸が腸内の善玉菌の良いエサになり、間接的に善玉菌を増やすことに繋がります。

腸内の健康を整える事で体の免疫力の維持に大きく影響するので、発酵食品はしっかり食べるようにしましょう。

尚、本来日本人はチーズ・ヨーグルトといった乳製品は消化しにくい体質であるため、栄養素をしっかりとる事が難しいとされています。

そのため我々日本人に適応している食材「納豆・味噌」の方が消化効率が良いため、腸内環境を意識する際はオススメです。

あと漬物なんかも良いですね♪

生姜

生姜
殺菌効果があるジンゲロールという成分を含み、血行を促進し体を温めます。

体温が上がると免疫力がアップし、ウイルスの活動も防ぐため積極的に取り入れるようにしましょう!

尚、生姜はスライスした固形のものよりも、すりおろした形状の方が体も消化しやすく栄養素も吸収しやすい傾向にあります。

特に生姜と緑茶と相性が良いとされ「カテキン」と「ジンゲロール」のWで体内の殺菌作用を高めるのですりおろした生姜を緑茶に入れて飲むのもオススメです!

玄米

雑穀米
日本人がこよなく愛し、国民食と言っても過言ではない白米に、少し玄米を入れてみましょう。

玄米には、白米には無い俗に言う免疫ビタミンと呼ばれている「リポポリサッカライド」という成分が入っています。

この免疫ビタミンは体内にある免疫細胞「マクロファージ」を活性化し、あらゆる病気の予防にも役立つことが最近の研究で明らかになっており現代でもインフルエンザ予防策として注目されています。

しかし、玄米の難点はまさにあの触感と少し苦みのある味ですよね。。まずは玄米茶や雑穀米から初めてみてはいかがでしょうか?

ニンニク

にんにく免疫
スタミナの代名詞といえばそう「ニンニク」です。

ニンニクは免疫力を上げる食材としてトップクラスの評価を受けており、B1、B6、Cなどのビタミン類やカリウム、食物繊維がギュッと詰まっています。

さらに悪玉コレステロールを減らしながら、善玉コレステロールを増やす有能っぷり。

加えて血圧と血糖値を下げる血液をサラサラにするなど免疫効果の元である健康状態をサポートしてくれます。

そして今回の新型コロナウイルス予防に最も効果があるのが「生にんにく

さすがに生では刺激が強いのでかじりつくのは難しいですが、梅肉和えにんにく、すりおろしてギョーザのタレに入れる、ラーメンに乗せるなどすれば食べやすく

抗菌、抗ウイルス作用・食中毒や風邪の予防効果

に期待できるなど、加熱調理と違って効能が変化します。

ブロッコリー

ブロッコリー
数ある野菜の中最も免疫力アップに期待できるとされているのが「ブロッコリー」です。

ブロッコリーに多く含まれるビタミンCは、白血球の働きを促進。

さらにビタミンCが多く含まれている野菜の中でもブロッコリーはビタミンE量も多く、ビタミンEとビタミンCを一緒に摂ることによって抗酸化作用がより高まり相性も良いのです。

そのためブロッコリーは免疫アップに必要なビタミン栄養素を1種でバランスよく摂取できる唯一の野菜とも言えます。

特にブロッコリーは安価で手に入るため、コストパフォーマンスが高い点も評価ポイントですね。

ちなみにブロッコリーを調理する際は鍋で大量のお湯で茹でてしまうと栄養素がかなり落ちてしまうため、

耐熱皿にブロッコリーと水を半分ぐらい入れラップし電子レンジで2~3分熱する

という調理方法がオススメ!この方法だと栄養素をほぼ維持した状態で食べる事ができます。

果物類は注意

果物はお勧めしない
バナナ・りんごといった果物もビタミンが豊富に含まれていて一見栄養素満点の食材という印象です。

しかし、各種果物は糖分が多いため過剰に摂取すると心臓への負荷、血管収縮、そして内臓脂肪に繋がるなどデメリットの方が多く、免疫力を高める目的で摂取する食材としてはあまり適していません。

他サイトでは果物を免疫力UP食材と紹介していますが、本記事で上記紹介した他食材と比べると量に制限がかかってしまいますので私はオススメ致しません。

乳酸菌ドリンク

上記で紹介した免疫力を上げるために必要な栄養素を効率よく摂取できるようにしたものが、栄養特化型のドリンクです。

免疫力を高める食事といっても、上記で挙げた食材をバランスよくとるには正直いって一苦労。

最も大事な事は定期的に続けるという点に限ります。

そういった継続力も加味するとやはり免疫力UPに特化した栄養ドリンクを購入するのも一つの手です。

例えばスーパーやAmazonなどで安価かつ気軽に購入できる物だと
r1
【乳酸菌ドリンク】明治 R1

あたりが無難かと思います。

もう少し経済的に余裕のある方なら、

【発芽ハトムギ酵素】発芽の恵

もオススメです。

まとめ

以上、免疫力を高める食材でしたが、いかがでしたでしょうか?

これだけ食材を紹介していきましたが、やはり最も重要なのはバランス良い食生活を送るという事。

にんにく・生姜がオススメだからといって、それに偏った食生活では免疫力UPにはそこまで影響しません。

上記で紹介した食材を1週間でバランスよく摂取しそれを継続する

これが最も免疫力を高める事に繋がることを忘れてはいけません。